ようこそ、ゲスト様
最近見た物件
0
検討リスト
0
保存した条件
0
03-5314-3255
営業時間:9:30~19:00
定休日:第1・第3火曜 以外は水曜定休日

売却サポート

売却サポートClub ドリームハウスのトップスリー売却サポートでご希望以上の高値を目指します

いくらで売れるのでしょうか?

お客様のご希望価格を最善の方法と計画でご提案させて頂きます。過去の成約実績データ1,630件(H28年7月現在)を元に、お客様の不動産と近い過去事例などをご紹介し、納得のいく価格やスケジュールなどを計画させて頂きます。

買いたい人は見つかるのでしょうか?

仙川駅徒歩30秒の立地であることから、多数のお客様が来店して頂いております。おかげ様で、460人のご購入希望のお客様情報がございます(H28年7月現在)

売却成功の秘密

住み替えの場合はどっち優先がお得でしょうか?

住み替えは、現在の住まいの売却と、新しい住まいの購入という2つの取り引きを同時に行う必要があります。そのため、売却資金を購入資金に充てるための段取りや住み替えのタイミングなど、事前にしっかりと計画を立てることが重要となります。

住み替え成功の秘訣は「売却と購入の段取り」がすべて!

住み替えを成功させる秘訣は、売却と購入それぞれの活動の段取りをしっかりと組むことがすべてです。 ここでは、売却をしてから購入をする「売却購入型」と、購入をしてから売却をする「購入売却型」の2タイプについて、それぞれのメリット・デメリットを挙げていきます。 どちらのタイプが最適か、じっくりとご検討ください。

売却購入型

先に現在の住まいを売却し、それから新しい物件を探し、購入するという段取りです。

メリット
  • 購入資金の目処が立つため、資金計画が立てやすい。
  • 新旧の住まいを同時に所有する期間がない、もしくは限定的。
  • 納得がいくまで売却活動に注力することができる。
デメリット
  • 売却物件の引き渡し日までに、新しい住まいを購入しなければならない。
  • 購入物件が決まらない場合、仮住まいを準備しなければならない。

購入売却型

先に新しい物件を探し、購入してから、現在の住まいを売却するという段取りです。

メリット
  • 購入価格が決まる為、資金計画が立てやすい。
  • 住まう場所が決まるため、売却に時間をかけられる。
  • 旧マイホームが空となるため、リフォームなど売却価格などの設定が幅広く出来る。
デメリット
  • 購入資金が先に出ていくため、資金に余裕が必要。
  • 売却に時間がかかる場合、新旧の住まいを同時に所有する期間が長くなり、場合によっては2物件のローンを支払うことになる。
  • 早く売却したいという思いから、売却金額を下げてしまうかもしれない。

どちらのタイプも良し悪しがありますが、
当社ではそれぞれのデメリットを最大限に軽減させるご提案をさせていただいております。
ご不明な点は当社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
当社へのご来店アクセスマップ
ドリームClubメンバーズ会員登録
画像
値下がり物件
良い物件をできるだけ
安価で買いましょう!
画像
リフォーム・リノベーション物件
画像
未公開物件
会員様限定の取って置きの物件です。
無料査定
Menu
店舗案内
スタッフ紹介
代表挨拶
スタッフブログ
お客様の声
セミナー紹介(動画)
住宅購入の流れ