よみきかせ。

先日、愛娘の学校で人生初「よみきかせ。」をさせて頂きました。 以前より心理学などを学ばせて頂き子供の成長に関して 「今の子供達は真の大人の愛を欲しがっている。」と感じます。 持論ですが私の父はとても厳しく私を育ててくれました。 時には「お父さんなんていない方がいい・・・」とまで思ったほど厳しかった父。 昨今【友達親子】が主流になりつつある中、私は厳しかった父に感謝を込めて同じ父親像を実践しております。 決して友達親子を否定しているのではありません。れから子供達は厳しい世の中で生き抜くためには 「自分で考え、自分で責任を取り、愛する人を幸せにする行動力」が必要になると考えます。 そして、父親は【間違った事をしっかり叱り、正しい方向へ導く役目がある】と考えております。 ちなみに「怒る」と【叱る】の意味は大きく違います。 【叱る】は『しかるべき方向へ導いてあげる事』を意味しております。

小学校の取り組みである「よみきかせ。」は愛妻が地域貢献でおこなっております。 父親である私の参加は異例で初の試みとの事ですが、【厳しくも優しい男】が私の父でしたので 「子供達の笑顔のために」これからも優しく!時には厳しい!近所のオヤジで頑張ります。

宅地建物取引主任者
無料査定

お役立ち物件

  • 住宅購入の流れ
  • ローンシミュレーション
  • 不動産用語集
  • 調布市をご紹介
  • 狛江市をご紹介
  • 三鷹市をご紹介
  • 世田谷区をご紹介
ページの先頭へ